ブレインファーム
ブレインファーム

サステナビリティ推進支援

サステナブルな事業経営、そしてサステナブルなまちづくりを実現するために、
本質を見据えた、サステナビリティ・SDGs・ESG経営への取り組みを支援します

ブレインファーム

単なる対外的なアピールにとどまらない、
持続的成長につながるサステナビリティ経営を推進することで、
社会的価値と経済的価値の両方を高め、
企業の、自治体の、そしてまち全体の持続的な成長を支援します。

 
 
人口爆発や食料危機、貧困と格差の拡大、そして世界規模の異常気象
など、環境や社会に与える負荷をあまり考慮せずに経済成長を続けて
きた私たちの暮らしを転換するべく、2015年に国連の持続可能な
開発サミットで全会一致でSDGs(持続可能な開発目標)が
採択されてから、既に5年以上がたちました。
 
この間も、世界の平均気温は上昇を続け、災害の増加や生態系への
影響といったリスクが、現実になりつつあります。また、持続可能な
調達への理解は浸透し始めているものの、格差を是正し企業の多様性を
確保するためのダイバーシティ&インクルージョンへの取組などは
なかなか進展を見せていません。
 
企業はこれまで、環境や社会に与える負荷をコストとして含めず、
資源は無限にあるものとして経済を成長させてきました。
しかし、事業基盤である環境や社会が毀損されると経済そのものが
成り立たなくなります。そのため企業は、持続的成長を実現する
「サステナビリティ経営」への転換が急務となっています。
 
私たちは、現在(いま)を生きる地球市民としての責務を果たすべく、
対外的アピールのための単なるプレゼンテーションにとどまらない、
企業や自治体の真の持続的成長につながるサステナビリティ活動の
推進を支援します。
 
 

私たちの特徴

私たちは、世界有数の企業・自治体の環境インパクト評価機関である CDPの気候変動コンサルティングパートナー(シルバー)です。 
(国内で 2社目、 20227月~)
私たちは、世界最大規模の企業のサステナビリティ評価機関である EcoVadisより、全世界で上位1%の企業に与えられるプラチナ認証を取得しています。
(評価を受けた 90,000社の中の上位1%)
私たちのメンバーは、 SDGsの推進に役立つ SDGsカードゲームファシリテーター公認資格を複数保有しています。
2030、地方創生)

SDGsセミナーの開催実績

2022年3月 「基礎からわかる 企業に求められるTCFD対応と迫りくるCDP対応のポイント」(主催:株式会社情報機構)
2022年2月  「誰でもわかる 非財務情報開示を巡る動向とTCFD提言を踏まえたCDP 対応のポイント」(主催:金融ファクシミリ新聞社)
20221月 「環境省版・内閣府版/2つのSDGsの違いと地方自治体が推進するコツ」(主催:株式会社ブレインファーム、後援:国土交通省)
202110月 「対応が迫られるTCFDへの取組み方とSDGsとの関係」(主催:株式会社日本計画研究所)
20215月 「地方自治体が導入する視点と、民間事業者が推進する視点~PPP×SDGsの活用法」(主催:株式会社日本計画研究所)

主なコンサルティングメニュー

◇戦略策定支援

  • 中長期経営戦略へのサステナビリティ/ESG視点の融合と重点課題の設定
  • SDGs経営のためのバリューチェーン分析やマテリアリティの特定
  • TCFD提言に基づくリスク・機会評価やシナリオ分析の策定支援

 
◇推進支援・コミュニケーション支援

  • サステナビリティ経営推進のための体制構築、PDCAマネジメントの構築支援
  • CDPEcoVadisの対応支援コンサルティング及び評価スコア改善アドバイザリ業務
  •  「統合報告書」等の企業情報開示資料作成に関するコンサルティング
  • 人権デューデリジェンスの仕組み構築と取引先(日本国内)の人権DDの現地評価

 
◇情報共有・人材育成支援

  • サステナビリティ、SDGsESG経営に関する研修、ワークショップ、セミナーの実施
  • SDGsESG 経営に関する研修の教育体系の構築支援

 
◇サステナビリティやSDGsに配慮したまちづくりの推進支援

  • 地場企業を対象とした地方自治体主催のサステナビリティ推進やSDGs推進の支援
  • 地方自治体版のTCFDやサステナビリティ・アクションプランの策定支援