ブレインファーム
ブレインファーム

行政計画の策定支援

様々な問題に直面し、刻々と変化する地域に対して、
多様化・複雑化する課題を切り出し「次の一手」を打つために、
調査・分析をはじめ、計画策定後も運用できる指標や
進捗管理の仕組みづくりを行い、持続可能な地域の実現を支援します。

ブレインファーム

満足度の高い政策を展開するためには、住民と行政が
距離を縮め、スマートシティ・ICT等による新しい
手段・技術を活用するだけでなく、人のつながりに
よる豊かさと融合した社会が望ましいと言えます。

 

「新しい概念×人のつながり」による豊かな社会の
実現に向けて、“半歩先”のお手伝いを行います。

 
急速な人口減少・少子高齢化の進展や自然災害の大規模化など
まちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
 
長年地域を支えてきた行政も、押し寄せる課題の影響を受け、
財政の悪化、職員数の減少など、限られた資源の中で、より知
恵を絞って、政策を展開する時代となってきています。
 
多様化・複雑化・重層化する問題を解決に導くことは容易では
ありません。その解決方法も、1対1ではなく、1対多、多対
多のように複数の課題を解決できる施策を展開しなければなら
ないはずです。
例えば、コンパクトシティ実現に向けた一歩のために、小さな
拠点のモデル化や公共施設の有効活用することで、まちに新し
い入口と出口戦略をつくり、「まちを動かす」政策を組み立て
ます。
例えば、協働・共創社会を推進に向けた一歩のために、住民と
行政が共に話し合うプラットフォームの形成、SIBやクラウド
ファンディング等を活用することで、新たな知見や経済循環の
仕組みをつくり、「まちを創る」政策を組み立てます。
 
こうした施策を効果的に推進する計画を策定するには、現状を
把握する調査(各種ヒアリングやアンケート等)の設計からは
じまり、住民等の「生の声」を聴くワークショップの開催、意
味のある指標の設定(KPIKGI、アウトカム等)など、多様な手
法のなかから最大の成果を得られるよう取捨選択し、業務を設
計していかなければなりません。
 
私たちは、社会の潮流やまちの歴史・文化を踏まえつつ、行政
と住民をつなぎ、ハード・ソフト両面の発想から、持続な可能
な地域づくりを目指したコンサルティングを行います。
 

行政計画策定のフロー

ブレインファーム

主な業務実績

◇総合計画の策定支援および調査業務
◇総合戦略の策定支援および調査業務
◇産業振興計画の策定支援および調査業務
◇都市計画の策定支援および調査業務
◇福祉・教育分野の計画策定支援および調査業務

関連事業紹介