PPP×SDGsシリーズ/気候変動対策
グリーンインフラ導入の重要性と自治体版TCFDのススメ

 オンラインの動画配信による講座を実施します。

開催概要
今や世界中で大きな課題となっている気候変動対策や気候変動への適応は、PPP(官民連携)に取り組む上でも重要なテーマです。
今回のセミナーではそうした動きをいち早く取り入れておきたい自治体や民間事業者を対象に、令和4年度から国土交通省で新たに始まる予定の「官民連携グリーンチャレンジモデル形成支援」の紹介を主軸に、PPP/PFIで取り組むべきグリーンインフラ等をご紹介します。
合わせて、令和4年4月から、プライム市場企業を対象に実質義務化となる、TCFD提言に基づく気候関連財務情報開示がPPPに与える影響を考察するとともに、自治体としての取り組みにどう活かしていくべきかを考える機会を提供します。

日時
2022年2月1日(火) 14:00〜15:30 ※時間は予定

テーマ  
①「令和4年創設予定『官民連携グリーンチャレンジモデル形成支援』制度のご紹介」

②「国土交通省におけるグリーンインフラの社会実装に向けた取組と『グリーンインフラ官民連携プラットフォーム』のご紹介

③「TCFD必須化がPPPに与える影響と自治体版TCFDのススメ」

講師

 ①国土交通省総合政策局社会資本整備政策課
 官民連携推進官 河村 直哉 氏

 ②国土交通省総合政策局環境政策課
 課長補佐 和田 紘希 氏

 ③株式会社ブレインファーム
  代表取締役 新谷 聡美
 (中小企業診断士・PPPコンサルタント)

対象  地方自治体職員、民間企業、財団法人の皆さま 等
特記事項  Zoomウェビナーでの配信による講座となります。
 動画視聴可能環境が必要となりますので、ご注意ください。
※動画視聴URLは、お申込みいただいたメールアドレス宛にお送りします。
後援  国土交通省
申込期間  2021年12月22日 から 当日の朝11時まで
申込方法  申込フォームよりお申し込みください。
アーカイブ配信  ご要望が多いためアーカイブ配信を実施いたします。
 ご希望の方は、上記申込フォームよりお申込みください。
お問い合わせ  お問合せ内容本文に「TCFDセミナーについて」と記載のうえ、お問合せフォームよりお問合せください。

 
 

 
 
 

【終了しました】
国交省後援 自治体職員対象/はじめてのPPPシリーズ
はじめてのPFI 「応募ゼロ」「1社だけ」をなくすコツ

 オンラインの動画配信による講座を実施します。

開催概要 PFI事業への取り組みは全国に広がり、実施件数・実施団体ともに着実に増加しつつあります。

一方で、特定事業選定段階では一定程度のVFMが見込まれ、従来方式よりもPFI方式のほうが優位性があることが検証されていたものの、実際に公募を始めてみたところ、「応募が1団体だけで見込んでいたVFMがでなかった」ケースや、そもそも応募ゼロだったというケースも少なくありません。

このような、うまく競合状況が作り出せなかったPFI案件には、多かれ少なかれ、民間事業者の行動原理や民間事業者らしい発想への配慮がなされていないことが見受けられます。民間事業者が参入したくなる要件を踏まえていなければ、何年もかけて取り組んだPFI事業でも、「提出なく結局事業中止」となってしまう可能性さえあるのです。

このセミナーでは、はじめてPFIに取り組むことになるかもしれない、という自治体職員の方を対象に、複数の民間事業者の参入を図るための、ちょっとしたコツを、事例なども踏まえながらわかりやすく解説します。もちろん、「はじめてではないが今後のために確認しておきたい」という方もお気軽にご参加ください。

(第一回、第二回とも同じ内容を開催します)
日時
第一回  2021年8月26日(木)13時30分~15時30分<終了しました。>

第二回  2021年10月15日(金) 13時30分〜15時30分<終了しました。>

テーマ  はじめてのPFI「応募ゼロ」「1社だけ」をなくすコツ
講師

 株式会社ブレインファーム
  代表取締役 新谷 聡美
 (中小企業診断士・PPPコンサルタント)

申込方法  アーカイブ配信はこちらから
申込期間 2021年7月28日(水)~ 当日の朝11時まで
対象 自治体職員の方
特記事項  Zoomウェビナーでの配信による講座となります。
 動画視聴可能環境が必要となりますので、ご注意ください。
※動画視聴URLは、お申込みいただいたメールアドレス宛にお送りします。
後援  国土交通省
お問い合わせ  お問合せ内容本文に「自治体職員対象はじめてのPPPシリーズについて」と記載のうえ、お問合せフォームよりお問合せください。